未分類

「SAHM」職人の技を特別価格で届けられるワケ

商品の販売価格を抑えるというのは、まさしく「言うは易し行うは難しこと」でしょう。

それができれば世の中困りません。

SAHMでは次の3つの方法で商品の販売価格を抑え、皆さまにお届けすることを可能にしています。

1.    余材、端材を利用

2.    商品の小型化

3.    デザインの創意工夫

まず1つ目にして、ほかの二つにも大きく影響する理由、余材・端材の利用です。

SAHMは、ブランドコンセプト「良い素材を余すことなくお客様の元へ」の源点にもなったとおり、製造中止等の予期せぬ事態の影響で余ってしまった革や、商品にするには難しく、普通なら捨ててしまうような革の端材を利用して商品を製作しています。

一見矛盾している文章ですが、それを可能にした理由は2,3に置いておきましょう。

重要なのは「端材を利用する」ことで商品の材料費を限りなく抑えている点です。これによって、原料費を抑えてお客様に提供することができています。

ですが、端材というのは普通なら捨ててしまうものですから、作業場に残された端材を商品化するにあたり、考えなければならないのはその活用法です。

熟考を重ねたうえで取られた案が2つ目の理由、小型化です。商品をコンパクトにすることで、一つ一つの商品に使用する材料を減らすだけでなく、切り貼りをせずに革そのものの質感を生かすことも可能にしています。

こちらの小物入れも一枚革で仕上げられています

詳しくはこちら https://sahm.base.shop/items/47066721

そして、3つ目の理由、デザインの創意工夫です。端材を利用した革小物で贅沢感・ラグジュアリー感を演出するにはどうしても限界があります。

そこで、高級革の質感を際立たせるデザインや、鮮やかなカラーリング、小さいながらもボリューム感がでるデザインを目指すことで、SAHM独自の価値を創造することができています。

「コバ」と呼ばれる革の裁断面を減らすことはその一例で、このような工夫が必須作業の削減につながり、SAHMの販売価格が実現されています。

これが、SAHMが商品の質を下げることなく、皆さまがお買い求めやすい価格で商品をお届けさせていただけるワケです。

https://sahm.base.shop

TOP